転職ナビ

50代で転職するメリットとは?

50代では,転職が難しいと思っていませんか?

 

50代になると給料もそれなりにあるし,役職もついていることがありますよね。
そのことが転職の条件になってしまっていて,なかなか求人がなかったり,あっても50代ということで敬遠されたり・・・・

 

確かにそのようなこともあるでしょう。

 

しかし,実は50代の転職はだんだん増えてきているんですよ。

 

下の表,緑と水色の太線を見てみてください。

 

 

45から64までの年齢の転職は徐々にふえていますね。

 

なぜ,このように増えてきているんでしょうか。

 

50代は,経験豊富な即戦力という見方が広がってきている。

 

人生100年時代を迎えた今,60歳定年後のキャリアを見据えた転職を考えるのは,当然という時代。

 

さらに,50代からの転職は,若い頃に比べてむしろリスクも減ってきている。

 

以上のようなことが言えると思います。
くわしくは下のリンク先で書いています。

 

 

この記事では,だんだん増えてきている50代の転職のメリットについて解説します。

メリット1 経験を活かすことができる

 

50代の豊富な経験は,企業にとっては貴重な存在です。
若い人にはない経験とスキルを持っているからです。

 

また,常識,マナー,ビジネスマンとしての基礎知識が豊富にあるという点からも,50代は,企業にとって貴重な存在だと言えます。

 

前職での経験が生きてくるので,転職先で再教育を行うコストが掛からないからです。

 

逆に,経験や特別なスキルがない場合,選択肢が狭められてしまうことはしかたありません。

 

かといって,面接の時にそれらの経験や知識を自慢話にするようでは,「使いにくい」と評価されてふるいにかけられてしまう可能性があるので,注意しましょう。

 

メリット2 これまで育んだ人材を活かすことができる

 

50代になるまで少しずつ育んできた人脈は,新しい転職先でも大いに活用することができる重要なリソースです。

 

これを持っていることが,30代の転職に対する強みだと言えます。

メリット3 キャリアアップが見込める

転職先が同業種である場合,キャリアアップできる可能性があります。

 

おすすめの転職エージェント

 

50代の転職では,以上のようなメリットがあることは間違いありませんが,それらは逆にデメリットになることもあります。

 

たとえば,キャリアやスキルなどが十分にあり,前職で成果をしっかり出した経験をもっていることが,逆に「使いにくい」と判断されて面接で落とされてしまうというようなことも起こります。

 

このようなリスクを避けるためにも,キャリアアドバイザーなどの相談相手を持っていることが大切です。

 

以下の転職エージェントに無料登録しておくと,あなたに適した相談アドバイザーを紹介してくれます。

 

page top