定年転職ナビ

50代転職の悩み

50代の人達は,30代などの若い人たちに比べて転職へのさまざまな悩みを多く抱えています。

 

50代での転職が厳しいことへの悩み
一般的に50代からの転職は40代までと比べて格段に難しくなると思われています。
様々な理由で転職をしたいと考え始めても,すぐにそれは難しいという噂や意見にぶつかってしまい,前にすすめなくなってしまうのです。

 

職種が限られることへの悩み
50代になると,求人自体が少なくなります。
さらに,体を使った営業や作業,警備などは敬遠してしまいがちですから,若い頃の転職に比べてかなり職種が限られてしまいます。

 

収入がダウンすることへの不安
転職には,給料のダウンがつきものだと言ってもいいでしょう。
子どもたちが独立したとか,家のローンはのこっていない,などの状況では,少々給料がさがっても生活に困ることはありませんが,50代の多くはまだ家のローンを払い終えていなかったり,子供の学資がかさんだりしている最中。
そこへの給料ダウンはかなりの悩みとなり,転職へ踏み切れない理由となります。

 

失敗への不安
思い切って転職活動を始めたものの,面接で落ちてしまうという失敗経験は,先が短い50代の人にとっては,かなりの精神的痛手となります。
特に,なんらかの役職がある人などは,プライドにもかかわる問題であり,その結果転職から遠ざかってしまうことになりかねません。

 

やるからには絶対に成功したい。
でも失敗が怖いからふみきれない。
そのような悩みは,どうしても転職活動へ踏み込む勇気をくじいてしまいます。

 

転職後の人間関係への悩み
転職できたはいいが,その後,自分は新しい職場でうまく社員とやっていけるのだろうかという悩みは,転職理由が人間関係である人にはついてまわります。

 

 

転職を考えるときにはどうしても以上のような悩みがわいてくるものです。
しかし,50代の転職を成功させた人たちは,だれでもこの悩みを克服して転職活動を始めているのです。

 

この記事では,このような様々な悩みについて,どのようにすればいいのか,解決しています。

 

記事を読んで解決法をしるだけでは,何もしていないことと同じです。
一歩を踏み出す一番よい行動は,自分を転職モードにすることです。

 

「自分は転職活動をしている人間なんだ」と思うことは,上に上げた様々な悩みに打ち勝つ勇気をあたえてくれます。

 

そのためには,まず転職サイトに登録してみましょう。
無料ですし,登録すると,様々なケースに応じた解決の仕方などの情報も送られてくるメールで教えてくれます。

 

リクナビNEXT

 

 

みなさんもよく名前はご存知だと思いますが,このサービスに登録だけでもしてみることをおすすめします。

 

また,無料であなたの強みを診断してくれます。

 


 

 

悩みを持っている,という自覚をしている時点で,すでに転職活動を始めているのです。
さらに進んでいきましょう。

 

 

 

page top